もしかしたら架空請求とか来るんじゃないか、そんな気持ちも実際にあったのですが、おかしなメールが届くような事もありませんでした。
プロフィールを書いてそしてメールをしようと思い、掲示板に書き込みをしていきました。
「ぽっちゃりの熟女ですが、メール交換を楽しんでみたいって思っています。
私の体形が気にならないような方、興味があったら私にメールをくれると嬉しいです。
のんびりとやりとりをしたいって思ってます」
掲示板に投稿していたのですが、本当に返信を貰えるのかどうか?誹謗中傷や冷やかしのメールも来るんじゃないのか?ってドキドキした気分になっていました。
ただ、男性はメールを出すにも課金が必要と言うことで、そのような事でお金を使う奴は少ないなんて話をSNSの友達にされていましたから、多少なりとも安心感は感じていたんです。
半日ぐらい経過してからメールボックスを確認して見ると、何人かの男性からメールが送られてきていました。
ドキドキしながら開封していくと、皆さん真面目な態度でメッセージを書いてきてくれていたんです。
いきなりこんな事言うような人がいなくて本当に良かったと思いました。
そしてメール交換を無事に始めることができて、新しい見知らぬ人との交流をすることができるようになりました。
わたしより少し年上の46歳の男性なんですけど、彼は物腰がとても柔らかく態度がとっても紳士的なので、いつしか気持ちが傾いていくのが分りました。
メール交換を続けていくうちにお互いの写メを交換しようという事になって、私の姿を写した写真を見せたんですが、彼はとても喜んでくれるんです。
「実はぽっちゃりな女性が大好きだったし、奇麗な顔立ちだから気持ちが盛り上がってしまったよ」
そんなことを話す彼の写メは、とってもスレンダーな男性なんです。
メール交換から今度はSkypeを利用した通話となってきました。
知らない男性と直接会話をするってやっぱり刺激が多くて、とっても心臓がドキドキしてしまったんですが、これが次第にリアルな関係に繋がっていく布石となってきました。

 

定番サイト登録無料
定番サイトBEST5
ぽっちゃり好きな男性と出会うなら迷わずココ!